ミニマリストの特集を観て残念だった部分

昨日、風呂上がりにテレビをつけてみると、ゆるミニマリストという方の特集が組まれていたので見入ってしまった。

ミニマリスト、断捨離、コンマリあたりは大好物のワード。

 

自分自身もかなりの断捨離ストではあるが、ミニマリストになれるか?というとさすがに難しい。

海外のミニマリストは極限まで減らすという感じではなくて、どんどん買い物して良いものだけを残していくライフスタイルというものらしいので、その意味ではミニマリストだと思う。どんどん買って、どんどん捨てたりあげたり売ったりしていくスタイル。

 

日本のミニマリストは茶道とか武士道みたいな何とか道のように感じるので、ちょっとそこまでは出来ない。

 

まあそんなことはいいとして、タイトルの残念に思った部分というのは、、、

最初に画面に写り込んだ家の外見。「窓枠から垂れる黒いカビ汚れ」。

せっかくシンプルな戸建てで、中もとても綺麗にされていたので実にもったいなかった。

f:id:modc:20170501180446j:plain

↑こういうやつ

 

あれ簡単に除去できるんですよね。

 

といっても昨年末の大掃除の時に知ったんですけども。

 

具体的にどうやるかというと、逆性石鹸液というのを噴霧するだけ。

これで苔やカビ類は数日で綺麗になくなっている。黒カビはもう少し日数がかかる。

噴きかけた後はそのままで良いので非常にらくちん。

植物にかかると枯れることもあるようなので、そこだけ注意すれば自分が調べた限りでは大した害もなく安全な方法だと思う。

 

あと噴霧器はいくつか調べたが、値段と延長棒の長さから下記の一択になった。

一戸建てに住んでいる人はこれをチョイスするのが良いと思う。

両方合わせても一万円しないので、外壁の汚れに困っている人は一度でいいからこの2つを試してみて。

ゆるミニマリストさんにもぜひチャレンジしてもらいたい。本当に綺麗になるから。

 

 

最後にこの劇的に簡単で綺麗になる方法を知った動画