WordPressに引っ越しました

f:id:modc:20170514172309p:plain

はてなブログで開始したこのブログもあっという間にお引っ越しとなりました

なにとぞよろしくお願いいたします。

mozu.tank.jp

たった680円で買えるペット用ベッドが猫との同居で想像以上に良かった

 

猫を飼っている人なら分かるかもしれない贅沢な悩み

毎晩、枕元に来て一緒に眠ることが多く最高の幸せの時間でもあるが、以下のようなこともあるので睡眠が浅くなってしまう。

 

・深夜にどこからか現れて胸の上を歩いて通るので起きてしまう

・寝てる身体にひっついて来るので、寝返りが打てなくなる

・夜中に頭や頬のあたりをボリボリ掻き出し、毛が舞う

・朝起きてから猫が寝ていたあたりをコロコロで綺麗にしないといけない

・おしっこを少し漏らしたのか、寝ていた場所に砂をかける仕草をしだす(嗅いでみると案の定クッサー)

・いきなりゲッコゲッコいいだして毛玉を吐く×2回ほど

 

などと挙げ出せばキリがない猫との同居問題。

特に解決したかったのは2点だけで、身体をひっつけて寝られると寝返りが打てなくなり睡眠の質が落ちてしまうこと。

そして、毛だらけになったベッドカバーをコロコロして掃除すること。

 

これらを解決する最高のアイテムが冒頭で紹介したペット用ベッドマット。

Amazonベーシック ペット用ベッド・マット

 

そう、これをいつも寝ている場所(うちの場合は枕元)に置いておくだけ。

 

何が素晴らしいかというと、送料込みで680円というワンシーズンで使い捨て出来るくらいの値段設定。

そしてボリュームのある縁取りによって、その枠内から出てこなくなること。

 

もちろん抜け毛もマット内だけに収まるので掃除が超ラクに

 

おしっこをもらしたり毛玉を吐いたとしても洗濯機洗いも出来るし、最悪捨てて買い換えられる。

 

これは本当に買って良かったアイテム。

 

THE MENTALIST(メンタリスト)ファイナルシーズンを安く見る方法

Amazonプライムで何気なく見始めたメンタリスト。

 

主人公のパトリックジェーンがまるでサイキックかのようにズバズバと人の心理を探り犯人を鮮やかに見つけてしまう連続ドラマ。

 

基本的に一話完結で観られるので、毎晩寝る前に軽い感じで楽しめる。主人公のパトリックは連続猟奇殺人犯のレッドジョンに妻と子を殺害されており、その真犯人を追うために捜査協力という形でCBI(カリフォルニア捜査局)に在籍。

 

このレッドジョンがストーリー全編を通じて主人公パトリックを翻弄するわけだが、いつも天才パトリックの一歩先を行っており、毎回出し抜かれてしまう。

 

とはいえレッドジョン以外では鮮やかに事件の真相を解明する爽快な物語と、パトリックを取り巻くCBIのメンバーのやりとりが楽しみになってくるそんなメンタリスト。

 

これが残念なことにAmazonプライムではシーズン5までしか見られない。

 

それ以降のシーズンはhuluで次のシーズン6を。シーズン7(ファイナル)はU-NEXTで、と渡り歩いてやっと先程すべて見終わった。

 

ちなみにhuluもU-NEXTもお試し期間で一気に見ることができるので、とりあえず入会がおすすめ。

Huluならシーズン6は無料で見られる

ファイナルシーズンだけは、調べた限り無料では存在しなかったので、DVDを買う or Amazonで権利を買うor  Amazonでレンタルする or google playで買う or レンタルする

などが考えられたが、最終的にLINEから入会すれば千円分のラインポイントがもらえるのでU-NEXTに入会してファイナルシーズンを、1800円くらいでレンタルした。これが現時点でかんたんでお得な方法だと思う。

 

 

まあそんな感じで見終わったけれども、とにかくレッドジョン解決後の脚本が自分的に最高だったので、シーズン5で止まってる人はぜひフールーでもU-NEXTでもいいので最後まで見てほしい。

 

ファイナルシーズンは主人公役のサイモンベイカー曰く、ここまで見てくれたファンへのボーナストラックとのことだが、まさにメンタリストファンにとって完璧なシナリオだったと思う。

見終わった後にいい作品を見れて幸せだったと感じれたのは久しぶり。

 

ということでAmazonプライムでまだメンタリスト見てない人はぜひ見てほしい作品!

海外旅行の持ち物 定番イモトのWi-Fiを辞めた理由~GlocalMe U2設定方法

今回はレンタルのモバイルWi-Fiルーターより良いものが見つかったという話し

海外旅行に持っていく必需品1位はモバイルWi-Fiルータ

毎回海外へ行く際はWi-Fiルーターをレンタルしている。国によってレンタル価格が変わってくるので、価格コムあたりで値段をチェックしてイモトのワイファイやWi-Ho(ワイホー)あたりが定番だった。

 

空港でプリペイドSIMを買ってもいいんだけど、複数デバイスをつなぐにはモバイルのWi-Fiルーターが使い勝手が良いし、飛行機が到着後にすぐ電源オンで使えるというのも楽でいい。

とはいっても3泊5日などの日程だと5日間借りないといけないし、実際はホテルのWi-Fiを使ったりできるので何かと無駄が多かったりする。なにより毎回レンタルするのも面倒くさい。

高城剛氏は世界中のSIMを持ち歩いていたので、あれも面倒だよなーと思いつつ特に他のアイテムを調べていなかった。

クラウドSIMという存在を知った

クラウドSIMとはなんぞや

クラウドSIM」(または、「eSIM」)とは、SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理するという次世代型の通信技術のことです。

通常、スマホタブレット等の通信端末1台にSIMカードが1枚挿入されており、このSIMカードによって通話やインターネットなどの通信サービスを利用することができます。それに対して、クラウドSIMシステムでは、このSIMカードを通信端末ではなく、世界WiFiクラウドSIMサーバー上で管理しています。世界WiFiの各端末にはコントロールSIMと呼ばれるソフトウェアが組み込まれており、このコントロールSIMに対してクラウド上のSIMカードを割り当てることで通信を可能にしています。

 https://www.sekai-wifi.com/what-is-cloud-sim-and-virtual-sim

 

という感じで良さそうだと思ったが、ここでクラウドファウンディングされていたGD2というのは完売していた。

しかし時代は中国。すでにクラウドSIM端末は製品化されていた。海外出張組にはもしかしてメジャーなものだったのかもしれない。

 

GlocalMe U2 第2世代 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル対応 100ヶ国以上フリーローミング GW旅行最適 スマートフォンタブレット・パソコン全機種対応 micro usb付け pocket wifi 超軽くて携帯便利(ブラック)

※この端末はゴールドカラーがメインで販売されていて気づきにくいが、こちらのカラーは2017年5月11日時点でGWセール価格のままになっているので値段が安いうちに買うといいかも。

 

で昨日一通りネット上の情報を調べた結果、買いだとわかったのですぐ購入してみた。

世界100カ国で使え、月額固定費は不要、その都度支払いも出来るが国ごとに1GBだけ購入するなどのプランも用意されている。

費用もハワイなら一ヶ月1GBチャージした場合、12ユーロ(1500円前後)で済む。

本体が1万5千円程度。

つまりイモトのWi-Fiをレンタルした場合、ハワイ5日間ギガプランにしたら8千円強の費用が掛かってしまうので、毎年一回くらいは海外に行くという場合でも十二分にペイできてしまうお得デバイスなのである。

実際、1GBもあればあとはフリーのWi-FiやホテルのWi-Fiでほとんど問題ないし、足りなくなれば追加チャージすれば良いだけ。チャージ方法は使った分だけ払いのPay As You Goという方法とパッケージ購入の二通りがある。いずれもペイパルで購入できるので簡単。

使用量もスマホアプリ上に出ているので把握しやすい。

さらに格安SIMなども入るので、日本にいる時は普通のモバイルWi-Fiルーターとしても使える。

逆にこれ以外の選択肢がないってくらい素晴らしい!

 

で、早速本日届いたのがこちら

f:id:modc:20170511164440j:plain

外箱は最近の流行りなのか、ブラックで高級感があり好印象。

また日本語PDFが注文と同時に送られてきたので、すぐに設定できた。

 

いや正確には設定できなかったのでこの記事を書いている。

 

GlocalMe U2の設定手順

まずiOSAndroid両方に対応しているアプリをインストールして、そこから本体とスマホをリンクさせる必要がある。

 

ここでいきなり挫折

Google Playからglocalmeと検索するとアプリは出てきたが「お使いのAndroidには対応していません。」とのこと。

アプリが対応している人は以下スルーで構わない

対応していなかった場合は、下記URLからapkをダウンロードする必要がある。

できればPCからが良い。

http://www.glocalme.com/index/index/downloadPage

2017年5月11日時点で有効なURL

 

一番最短でインストールする方法。

1.スマホの設定画面のどこかにある「セキュリティ」から「提供元不明のアプリのインストールを許可する」にチェックを入れる

※終わったらチェックを外すのを忘れずに

 

2.上記URLからGlocalMe.apkをダウンロードして、スマホに設定しているGmailアドレスに添付して送信する。

 

3.スマホに送られてきたメールを開いて、添付ファイルをクリックすると「インストール」の文字が出て来るのでインストール。

 

この手順が面倒がなく一番手っ取り早くアプリをインストールできた。

 

4.U2の電源を入れる

f:id:modc:20170511165355j:plain

5.スマホWi-Fi設定からGlocalMeを探してつなぐ

 パスワードも本体に書いてあるのでそれを入力。

 

6.GlocalMeのアプリを立ち上げ、メアドとパスワードを設定してユーザー登録。

 メアドにユーザー確認のメールが届くのでそれをクリックして登録完了。

 

7.ここからU2の本体蓋をこじあけ(指で簡単に開いたがツメが割れないようにそっと開けるべし)、中に貼ってあるQRコードをアプリから読み取らせる

ちなみに外側にもQRコードが貼ってあるので、フタを開けなくてもこれでいいのかもしれない。調べてないので不明。

 

ここで何度やってもQRからアクティベート(紐付け)ができなかった。

 

Amazonには他のお客さんからの返品商品がそのまま送られてくることがあるらしく、すでに誰かがアクティベーションした商品じゃないか?という嫌な予感が走ったものの、何度か電源を入れたりしている間に設定できた。

具体的にどうやったのか書けないのが残念すぎるけど、メールアドレスとパスワード以外に入力した箇所はないので、順番と電源の入れ方の問題だと思う。10回くらいやって成功した。

 

あとはアプリ上に購入者特典の1GB無料プレゼントが入ったのを確認すればOK。

 

以下、日本語マニュアルの備忘録

海外で説明PDFが見れないと困るので最低限の部分をアップしておく(自分用)

f:id:modc:20170511172928j:plain

f:id:modc:20170511172941j:plain

 

f:id:modc:20170511172953j:plain

 

f:id:modc:20170511172959j:plain

 

f:id:modc:20170511173003j:plain

 

以上ここまでマニュアル

 

というわけでまだ海外で使っていないが、満足度の高いアイテムが手に入った!

 

GlocalMe U2 第2世代 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル対応 100ヶ国以上フリーローミング GW旅行最適 スマートフォンタブレット・パソコン全機種対応 micro usb付け pocket wifi 超軽くて携帯便利(ブラック)

毎年2回のタイヤ交換をなんとかして効率化したい

車載のジャッキで片側ずつ持ち上げ、クロスレンチでナットを外し、倉庫にある交換用タイヤを取り付け、またクロスレンチでナットを取り付け、、、、という作業が大嫌い。

 

タイヤ交換自体はなれているので二人がかりだと30分で全部終わるが、そろそろ交換時期かと考えるとわりと憂鬱になる。

 

かといって業者に頼むのももったいない。自分の時給を考えるとこういった作業系は業者に頼んでしまうのが効率が良いのはわかってる。でも任せられない。

エアコン掃除なんかはプロに任せるけど、タイヤ交換は嫌いだけど簡単。

 

まあそんなわけでちょっとは楽になるように油圧ジャッキを導入しようかと色々調べてみた。

 

軽い車だったら車載のパンタグラフジャッキを電動インパクトレンチでガーッと一瞬で持ち上げるってのも出来るらしい。

 この車載ジャッキヘルパーと

 

このインパクトレンチがあれば、ホイルについてるナットも簡単に取りはずしできそう。

 

しかし、うちの車は2トン以上あるミニバン

もし持ち上がらなくても、まあナットに関しては使えるわけだし、これを買ってしまうか、とギリギリまで悩んだが、一番面倒な作業がジャッキを上げる部分だということを思い出した。

 

そこで別のものを探してみることに。

その結果、見つかったのが油圧式のフロアジャッキという代物。

 2トンまでのものはレビューを見る限り、どれもこれも油漏れして使い物にならないようだ。みんカラなども調べてみたが上記のフロアジャッキは悪いレビューもなく値段もかなり安い。

ということで、こちらを購入。

 

ただ、車載ジャッキと違うところは、車体の横から持ち上げるのではなく、前後から持ち上げるタイプなので、

このジャッキスタンド(フロアジャッキで持ち上げた車体をキープするもので必須)

 

そして持ち上げる車体の反対側のタイヤを動かないようにするタイヤストッパー

 

合計3点が必要になった。

あと車体の下にフロアジャッキを入れると、長さによってはバーが動かないことがあるようなので、その場合は車のサイドから持ち上げることが必要になりそう。

 

ということで、オプションのサイド用アダプタも購入。

 

以上で1万円ちょっとの出費となった。おそらく劇的にタイヤ交換が楽になるはず。

 

問題なのは、すでに冬タイヤの交換は終わっているので、次回使用まで期間が空いてしまう。

オーストラリア旅行へ行く時はETAS取得を忘れずに

f:id:modc:20170509164753j:plain直近で行った国が香港と台湾というビザ不要国だったので、オーストラリア旅行の2日前まで完全にビザ取得が必要というのを忘れていた。

 

ETAS(イータス)とはネットからの申請で簡単に取得できる電子ビザのこと。

めちゃくちゃ焦りながら調べたら二日前でも間に合った人がいたので、代理申請かつすぐ対応してくれるところを探して申し込んだ。

 

本当にギリギリで間に合い助かった。

 

皆さんはこんなことがないよう、お気をつけください。

 

そしてアメリカにも行ってくるんだけど、こちらもETASが必要なのでちょっと早めに取得した。

 

 

スタンディングデスクから丸2ヶ月経過の現在

立っているだけでしんどかったのは最初の3日間

果たして立ちっぱなしで仕事なんかできるのだろうか、と心配だったが実際にスタンディング生活が始まると、これから自分の身体がどうなっていくんだろうというワクワク感の方が大きく、身体のだるさも耐えられるような気がした。

実際、3日間は足は痛いがそこを過ぎれば、割りと立っているのが当たり前の感覚になってくる。とはいえ痛くないわけではない。

人によると思うが、クッション性の低いスリッパなどを履いて立ち続けているとカカトが痛くなり、立っていられなくなる時もある。これは現在でもたまにあるので、スニーカーを履いて立つことにしている。さすがにスニーカーはクッション性が高いようで、どこのメーカーかわからないような安物のスニーカーでも足は痛くならない。

 

睡眠の質が劇的に上がり感動する

これは初日から感じられるスタンディングデスクの効果で、ほとんどの人が感動するレベルなんじゃないだろうか。

足はだるく疲れてむくんでいるので、お風呂上がりにストレッチをしてから眠る。

もともとベッドに入ればすぐに眠る体質ではあるが、座りっぱなし生活の弊害か夜中にトイレに行くのが日課になっていた。

おそらく尿意を操作する排尿筋がバカになっていたのだろう。毎日立つことでこの辺りも当たり前のように鍛えられたのだと思う。

朝までぐっすり眠ることができ、目覚めも爽快な気分で起きることができるようになった。これはXIAOMIのMI BAND2という活動量計を付けて寝ているのでグラフでも分かるようになっている。

前はGearBestで買っていたが、Amazonでもめちゃ安いのでおすすめ。3千円ちょっとで健康を可視化できる。

 

スマホで睡眠の質を管理できる↓

f:id:modc:20170508154104j:plain

眠った時間と起きた時間、そしてレム睡眠とノンレム睡眠が毎日記録されている。

Google Fitと連携させれば、自分の住んでいる地域で上位何%の運動量なども表示できるので継続する気になれるのも楽しい。

とにかくXiaomi Mi Band2はおすすめ。母の日用にも買ったし妻にも買った。

 

唯一のデメリット。下肢動脈瘤が気になってくる

 そんなメリットが多いスタンディングデスクだが、2chなどでは看護師や教師などの立ち仕事にありがちな下肢動脈瘤が起こるのではないかとの懸念がちらほら書いてあった。

下肢動脈瘤とは

下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れてしまう血管の病気です。40歳以上の約半数が下肢静脈瘤になると言われています。
血管には動脈と静脈があります。動脈は酸素や栄養を血液によって運び、静脈は体内で発生した二酸化炭素や老廃物を血液によって心臓に運びます。足の静脈は重力に逆らって血液を上に向けて運ばなくてはならないため、血液の逆流を防ぐための弁(逆流防止弁)がついています。弁は血液が心臓に向かって流れる時のみ開くしくみになっていますが、何らかの原因でこの弁が壊れてしまうと、血液が逆流して、血管内に漂うようになります。その結果、足の血管がボコボコと浮き出て瘤のようになる、血管が目立つようになってくる、足の皮膚の色が変色する、むくむといった症状が現れます。これが下肢静脈瘤で、「一次性静脈瘤」と呼ばれます。

 

下肢静脈瘤〜むくみや血管のボコボコが気になったら

妊婦などはホルモンの影響で血管が柔らかくなりこの動脈瘤ができやすいようだ。あとは遺伝や老化もあるようだが、どうやら立ちっぱなしが良くないらしい。

足を動かしておけば問題ないようなので、ここでステッパーを導入することに。

 

ステッパーの導入でメリットしかないスタンディングデスク環境に進化

 

これでも書いたが、どうせやるなら、ということで現在もっとも評価が高く耐久性のあるエアロビクスステッパーを選択した。

毎日8千歩から1万5千歩くらいを続けている。

 

現在の状態と結論

 長い間苦しんでいた腰痛ともおさらばでき、すぐに動ける状態でいるおかげかちょこまかと動くようになったので、全身運動ができている。筋トレも再開した。

ただ継続を第一に考えているので、筋トレは負荷をどんどん増やしたり回数を増やしたりすると長続きしないので、メニューも最低限、負荷も毎日やっても嫌にならない自重メインとなっている。

前屈・開脚のストレッチ

ヨガポーズ

V字腹筋

腕立て伏せ

懸垂

スクワット

 これらを疲れない程度に継続中。

 

ただ睡眠に関しては残念なことに眠りが浅くなってきている。

というのも暖かくなってきたので飼い猫が枕元で寝るようになってしまったから。

若干肌寒いので、スキあらば背中や腕に自分の足を差し込んでくる。これのおかげで眠れない。